ライフプランを考えて注文住宅を購入する

子どもの教育費を考慮してプランを立てる

人生の中で大きな費用がかかるのは何か?と考えてみると、家を購入するための住宅資金、退職してから老後、生活していくための老後資金、さらに現代大きくなっているのが教育資金です。注文住宅を購入する際には…

老後の生活の安定を考えてプランを立てる

注文住宅は、自分がイメージする住宅を建築できる点が魅力です。一から建物を設計できるフルオーダータイプから、モデルルームを元にアレンジを加えるセミオーダーのタイプまで、予算や要望に応じた理想的な住宅…

家族みんなの希望をあげ、優先順位をつけてプランを立てる

注文住宅を建設するに際しては、しばしば理想と現実のギャップに戸惑うことがあります。誰もが最初のうちは自分の希望を全て実現できる家にしようと意気込むのですが、ハウスメーカーの担当者や建築家などと設計…

注文住宅の基礎知識に関すること

注文住宅を建てるときは、失敗しないためにも、始めの情報収集から、土地や業者選びのポイントを知っておく必要があるでしょう。ここで紹介する注文住宅の基礎知識をもとに、ポイントを押さえて参考にしてみてください。

始めが肝心!情報収集法を知っておこう

注文住宅の外観のデザインや間取り、インテリアなどを上手く選ぶには、早い時期から各地のハウスメーカーの注文住宅に関する専用サイトやアプリを使いこなして、役立つ情報を集めることが大切です。ハウスメーカ…

For Detail »

下見は大切!土地を購入する前に立地や環境をチェック

住宅の中だけでなく周辺環境も住みやすさを左右する重要な要素です。土地の購入前には、必ず下見をするようにしましょう。大切なのは買い物する場所など生活に必要な施設です。スーパーやコンビニの場所を確認し…

For Detail »

実績豊富な施工業者を選ぶのが満足できる注文住宅を建てるコツ

注文住宅は、施工主が自分の希望を建築会社に伝え、外観や間取りを自由に作り上げていく新築住宅のことを言います。

注文住宅を建ててくれる業者の選び方

担当者を見て決める方法

注文住宅で家を建てたいと考えた場合、どこに依頼したら良いのかわからないといったケースは少なくありません。そこで見ておきたいのは、担当者がどのような人なのかです。理由はお金のことや家のデザインなど、注文住宅に関するほとんどは担当者を介して行うことになるからです。そのためわからないことがあれば相談に乗ってくれるか、予算を無視して自社のおすすめ商品を押しつけてこないかなどをチェックしましょう。他にもメリットだけでなくデメリットに関してもきちんと説明してくれるといった担当者なら、候補に入れておくと良いです。またすぐに連絡できるかどうかも大切です。聞きたいことがあるのに、なかなか連絡が取れないのでは困るため、契約前に何度かメールや電話でやり取りしておきましょう。

過去の事例を見ておきましょう

めぼしい業者をいくつか見つけたのなら、過去に手がけた物件を確認しておきたいです。ホームページに載せているところがあるため、アクセスしてみると良いです。そのことによって、デザインは洋風か和風か、木造か鉄筋かといった傾向がわかります。するとその業者は、自分の好みに合うのかどうかを判断できます。また中には実際の建物を見せてくれる業者があります。これは現在住んでいる人に許可を取らなければ実現しません。つまり建てた後も、施主と良い関係を築けている証拠だと考えて差し支えがないです。アフターケアがしっかりしていることが期待できるため、その業者に依頼してみると良いでしょう。それ以外にも室内の設備はどのメーカーのものを使うのか、といったことを確認しておけば失敗は少ないです。